社長ご挨拶

神鋼リース株式会社は、新生銀行グループである昭和リース株式会社と株式会社神戸製鋼所の出資を受け、“ものづくり”の精神を大切にしながら、先進的なファイナンスメニューを提供する、大変ユニークなメーカー系リース会社であります。

神戸に本社を置き、札幌から福岡まで主要都市に営業拠点を配置することで日本全国をカバーしており、建設機械に強みを持つ総合リース会社として、様々なファイナンスメニューの提供を行っております。

令和の時代、世界経済の不確定要素は広がりを見せ、異常気象、環境破壊、デジタル革命等、多様な要因に基づく社会環境の変化は日々加速しています。特に物やサービスなどの資源を多くの人々と共有・交換する仕組みであるシェア経済が進展するなか、当社が対応すべき課題は「所有から使用へ」の展開にマッチした更なるファイナンスメニューのご提供です。新生銀行グループの協力を得て、神戸製鋼グループ企業各社の多様なファイナンスニーズに応えるとともに、神戸製鋼グループとお取引をいただく広範囲なお客様への提案営業を実施するなど、いわゆる“物融”を通じ「お客様のニーズに確実に応え、信頼関係を築く」ことを目指してまいります。

企業は常に企業価値の向上に努め、法令を遵守し、現場への配慮を行い、地域・社会の発展に貢献していかねばなりません。当社は、これからも社会的責任への真摯な取り組みを通じ、総合リース会社として更なる飛躍を志してまいります。

佐川豊