オートリース

概要

オートリースとは

総合的なアウトソーシングサービスによって
最適な車両マネジメント体制を
構築することができます。

お客さまの現状分析に基づいた最適なコンサルティングによって、車両管理業務の合理化を図り、管理負担の軽減、
コストコントロール、リスクの軽減を実現いたします。

メンテナンスリースとファイナンスリース

ファイナンスリースは、車両代金、登録諸費用、諸税及び各種保険料をリース料に組み入れ、車の維持管理に必要な費用は、お客さまが負担するリース方式です。まとまった購入資金の必要がなく、費用の平準化や資金の効率的運用を可能にします。
メンテナンスリースは、ファイナンスリースに点検整備・車検・故障修理・タイヤ交換等の車両維持管理に伴う費用を組み入れたリースです。 企業の車両管理業務が大幅に省力化されることから、オートリースの主流となっています。

メンテナンスリース

リースバック

メンテナンスリースのアウトソーシング効果を一挙に享受するためには、リースバックによる導入が効果的です。リースバックとは、お客さまが所有する車両をリース会社が帳簿価格で一括して買取り、その価格をもとに算出したリース料で、そのままお客さまへリースする仕組みです。すべての車両を一斉にリースに切り替えることにより、煩雑な車両管理業務を一挙に合理化でき、更に売却代金を有効に活用することで、財務内容の向上が可能になります。

メンテナンス委託

車両はお客さまがご所有したまま、メンテナンスサービスのみをご利用いただけるシステムです。メンテナンス管理を含む車両管理のアウトソーシングにより、業務の合理化が実現できます。また、車両の使用状況に応じた最適なメンテナンスが受けられるほか、月々の支払いが定額となるためコストの平準化が図れ、予算管理も容易になります。

サービスのお問い合わせ
お問い合わせ