延払(割賦)販売

概要

延払(割賦)販売とは

お客さまが選択された機械設備を契約期間に
あわせて分割払いにて販売。
契約終了後はお客さまの資産となります。

リースよりも所有に適し、お客さまが自由に選択された機械設備を契約期間(通常5年以内)にあわせて分割払いにて販売し、契約終了後はお客さまの資産となります。契約期間中の中途解約は禁止されており、料金は物件価格や金利等の合計金額となります。
機械設備の管理責任、管理事務(対象機械設備は貸借対照表に資産計上し、減価償却・支払利息・保険料を費用計上する)はお客さまにてお願いいたします。

メリット

1資金の効率的な運用

多額の購入資金を必要とせず、賦払金の分割払いで機械設備を所有していただくことが可能ですので、資金の固定化を防ぐことができます。

2資金調達の多様化

設備導入時に延払(割賦)販売をご利用いただくことにより、他金融機関からの借入枠を温存することができ、資金調達力に余裕が生まれます。

3金利変動リスクの回避

原則、賦払金は固定のため、月々のお支払い額が平準化でき、金利変動リスクが回避できます。

サービスのお問い合わせ
お問い合わせ