リースの仕組み

リースの仕組みとは

リースの仕組み

お申し込みからリース期間終了までのプロセス

1

ご相談・お申し込み

まず、お客さまと売主(メーカー、ディーラー)との間で物件の機種、仕様、価格、納期等を相談、 交渉し、決定後お客さま(または売主)は 当社にご連絡いただきます。当社の社員がお伺いし、 リースについて詳しくご説明させていただきます。

2

見積書提示

物件の価格数量契約期間などをもとに、当社でリース料を試算し見積書を作成。
お客さまにご提示します。

3

リース契約のお申し込み・審査

お客さまから会社経歴書・決算書などの書類をご提出いただいた後、当社でリース契約の引受けを決めさせていただきます。

4

契約・調印

契約に関する条件が整った後、契約書にご調印いただきます。

5

物件発注

契約締結後、当社からメーカー・ディーラーへ、物件の注文書を発行します。

6

物件納入

注文書にもとづいた物件を、メーカー・ディーラーから直接お客さまに納入します。

7

物件の検収・リース開始

物件の検査・確認を行った後、リース物件検収完了証にご捺印ください。この時から、リースが始まります。

8

リース料のお支払い

契約条件に基づいて、リース料をお支払いいただきます。

9

リース物件の保守

保守・点検が必要であれば、お客さまが保守業者と保守契約を締結してください。
リース料金には含まれておりません。

10

物件代金支払

お客さまよりリース料の入金を確認後、売主に物件代金を支払います。

11

リース期間終了

事前にリース期間満了をご案内します。「物件を引き続き使用する」「物件を入れ替える」などのご希望があればお聞かせください。

12

再リース(延長)・物件返還

継続使用をご要望の場合は、再リースまたは延長契約ができます。

サービスのお問い合わせ
お問い合わせ